読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Escape to the Movies!

サブカル好きが好きなものを語るだけの雑多なブログ。

【私見】シン・ゴジラをどう観るか

f:id:C_G_M_movie:20160619023715p:plainシン・ゴジラ公式より

6月もいよいよ後半。

気温も上がって夏も間近に迫ってきました。

そして来月は遂に庵野さんのシン・ゴジラが公開されます!

 

ということで今回は「 シン・ゴジラ公開に向けてどう準備すれば映画を最大限に楽しめるのか 」私見ですが語ってみたいと思う。

 

過去作の予習・復習は必要?

そもそもこの「 ゴジラ 」に対して偏見あるいは抵抗があるという人が少なからず居ると思う。そしてこの中には過去作が多すぎてついて行けないという人もいると思う。

 

でも断言できる。必要ない。

 

強いて言えば一番最初の作品である「ゴジラ(1954)」。

そもそもゴジラシリーズはその大半がVSシリーズと言われる、いわば怪獣同士の戦いを描いた作品がほとんど。気になったから観る、懐古したいから観る程度。映画として特撮の怪獣映画が見たいなら平成ガメラの3作品がおすすめ。

 

何故そう言い切れるのか、それは明らかに伝えたい事が違うから。

VSシリーズはいわば余興。セットを派手に壊して暴れまわることに終始徹した映画。

それに対して「ゴジラ(1954)」そして「シン・ゴジラ」はいわば社会風刺の映画。

 

全く違うものなので「ゴジラ」だからと言って混ぜるのは絶対に駄目。そもそも「ゴジラ」は災厄なのだから。

ゴジラ (1954年) ~GOZILLA~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)

 

庵野秀明を知る

じゃあどう準備すればいいんだろう?

ここからは完全に私見なので気に入らなかったら無視して!

 

まずこの「シン・ゴジラ」が庵野さんの映画になるということを理解した方がいいと思う。これがどういうことなのか、彼を知る人ならこれだけで大体わかるはず(笑)

簡単に言います。

庵野さんの描く「精神世界」を把握すべき!

アニメだとエヴァンゲリオンがやっぱりおすすめ。映画だと式日かな。

「精神世界」の理解なのでこの際、エヴァを形作る器(敵の造形とかキャラデザとか)はそこまで注視せず、中身を捉える必要がある。どうしてこんな描き方をするのか、ということ。

庵野さんにとってアニメや映画はただの創作でもなければ余興でもない、ということ。

じゃあ監督の樋口真嗣は?ってことになるけど彼には特に癖がなく、やろうと思えば何でもやれる人なのであんまり必要ないと思う。

 

強いて言えば平成ガメラシリーズを観ること。これは映画自体もおすすめなので是非観て欲しいです。軍事に対する熱い感じが伝わると思う(笑)

ゴジラシリーズは架空兵器だらけだけど「シン・ゴジラ」は絶対そうならない(断言)

 

非常事態をとことん楽しむ

一番重要だと思うのが非常事態を楽しむ、ということ。最近だと「アイ・アム・ア・ヒーロー」がまさにそれだったけど、あの映画は展開が早すぎて過程が不明確でその後は個々の出来事にクローズアップされたのであまり国家の非常事態を楽しむ隙はなかった。

 

久しぶりに平和ボケした日本が崩れるところが観れるというわけです(笑)

 

不謹慎な言い方かもしれないけど映画だから何をやったって構うものか!とことん楽しもう!教訓も少なからず得られると思う。

東日本大震災、そして最近の熊本地震を経験し、首都圏直下型地震を含む多くの災害が予見されてる今だからこそハラハラして観ることができる

とても怖いことだし、起きて欲しくはないけれど、自然の驚異には何者も逆らうことは出来ない。じゃあ逆手にとるしかないよね?

 

映画の中で被災する場所を知る

これも言い方が不謹慎で本当に申し訳ないけど予習した方が絶対に楽しめる。f:id:C_G_M_movie:20160619025126j:plain予告でアパッチが横切るこのシーン。映っているのは二子玉川f:id:C_G_M_movie:20160619025155j:plain武蔵小杉の高級タワーマンション。どうやらこの2つのシーンは繋がってるみたいですね。

上陸したゴジラは東京の方へ向かってる?f:id:C_G_M_movie:20160619025732j:plain

おそらくTV番組は全局ゴジラ特番。

L字などない(笑)テレ東も当然!

タチが悪いのは自然災害と違って被害がゴジラの通った場所だけでしかも一瞬の出来事ではないということ。

1日中ゴジラの破壊を見続けるしかない。

どう締めくくるのか、とても楽しみ。

他にも関連のコンテンツが盛りだくさん。

f:id:C_G_M_movie:20160619032134j:plain

一番くじの1等はなんと酒井ゆうじさん(とても有名な造形士)のシン・ゴジラ!

発売は7月下旬ということだけど映画公開前になると思います。

続報が待たれる。

 

*******

少しでも多くの人に観て欲しい。

これぞ日本のグロテスク造形!

素晴らしいデザインのゴジラ。公開が待ち遠しいですね( ˘ω˘ )

庵野さんのシン・ゴジラは7月29日(金)公開です!